>>2014年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ST連合会

ここのところの不調
そこからの脱出は
ハンドラーとシュシュの関係作りからかと

アジリティの練習は勿論
早朝の夕刻の
ハンドラーとシュシュの
ふたりでの関係作りを
こつこつと重ね

迎えたST
寒さ覚悟
準備は万端
 
2度はAGから
とにかく自信を持って
とにかくシュシュを信じて
 
AG2   173m   56s   3.09m/s
E

[広告] VPS


レンガの後
そこはフロントでしょ
なんて 偉そうに思ったり

IMG_0773_convert_20141231205621.jpg

IMG_0774_convert_20141231205659.jpg

by Joiemama




JP2   167m   50s   3.34m/s
39.00s   CR   4.28m/s   2席

[広告] VPS


諦めることなく
雰囲気に飲まれず
ふたりの距離を感じ
走る 跳ぶ すり抜ける
少し危ないところはあったけど
それでもゴールは
表彰台は嬉しい

DSC_5148_convert_20141226222829.jpg

我がチームにとって
今年 最後の競技会
今回もシュシュは全力で飛び出し
フィールドを駆け抜けた


今回掴んだ
今回感じた
このふたりの距離 感覚 リズムを
また 来年の
次回の競技会に生かそう



表彰後
シュシュポポ ふたり
並んで記念撮影
ボケボケ写真だけど
記念だから
まぁ いいかっ

DSC_5170_convert_20141226222911.jpg


2014.12.13
ST連合会 東日本アジリティ競技会


於:平塚市四之宮総合グラウンド

審査員:JP 加藤 喜明
    AG 須山 雄次


スポンサーサイト

サッカー小僧

Dは幼稚園時代から
サッカー一色の日々

小学校に入学と同時に
サッカーチームに入り
サッカー漬けとなった

その頃の私といえば
毎週末ごとに
練習当番 試合当番 応援と動きまわった
一緒にそんな経験をしたママ友

三人でのお食事会は
まだまだ続いている

IMG_0772_convert_20141231205550.jpg

IMG_0777_convert_20141231205723.jpg



今回の話題は
松本山雅 J1昇格

 
Kママの次男 康平くん
学年は違うが
K兄さん Tくん Dと一緒に
サッカー塗れの毎日

今は 松本山雅の主力選手
ボランチを華麗にこなす

Kママの笑顔はキラキラ
みんなであの頃を思い出し
大笑いしたり
ちょっと涙ぐんだり

我が子の昇進のように
喜びがじわじわ湧き上がり
3ママでその感情を分かち合う

IMG_0771_convert_20141231205522.jpg

IMG_0769_convert_20141231205422.jpg IMG_0770_convert_20141231205456.jpg

頑張れ 松本山雅
頑張れ 康平
3ママは
いつだって君の応援団

滋賀ドラハ 2days

自分たちの年齢を考慮し
今回 前泊

DSC_5096_convert_20141227161434.jpg

はじめてのドラハ
天候には左右されない
屋根がある分
音の反響が少し心配
乾いた赤土の埃っぽさは
黒犬をブラック&タンに変身させたり
ハンドラーや私の喉を痛めたり



シュシュのテンションの高さは
いつも通り
ハンドラーの苦労は
どうやって落ちつかせ
その意識を自分に向けるか

IMG_0744_convert_20141226225650.jpg

さっぱりの結果に
この頃の不確かな関係に
項垂れる


そんな中
大いなる我が家の支え
ろてり家応援団は
二日に渡って
はは手作りのお弁当 
お味噌汁付き
コーヒーまでも

IMG_0740_convert_20141226225621.jpg



がっくりな我がチームを
広い公園に誘ってくれて
4インギー
走る 走る
ボールめがけて 走る
約1頭 
かじる かじる
木の枝みつけては かじる

IMG_0746_convert_20141226225728.jpg

それぞれの個性が溢れ
笑いっぱなしの
インギーまみれの時間が流れる


[広告] VPS



あんなに落ち込んでた私たち
君たちの行動に
癒され 救われ 立ち直りの兆し

IMG_0810_convert_20141227161505.jpg

おぉ
練習あるのみだ なんて
やけに 体育会系になってることに
我ながら
驚いたり 吹出しそうになったり





今回も ろてり家の優しさに感謝いっぱい
はは手作りのお弁当 最高でした
そして 公園でのストレス発散
素敵なところへ連れて行って頂き
うるうるものでした

ほんとうに ほんとうにありがとう

また お世話になる気満々
さぁ その日まで 練習あるのみ

おさんぽ

すっかり 秋の気配は過ぎ去り
どっぷり 冬の香りに満ちて


IMG_0735_convert_20141226225431.jpg

Popoと歩く さんぽみち
Nanaが大好きだった どんぐりの小径

まだ 残った紅葉
もう 落ちてしまったどんぐり
かさかさ落ち葉の中を
今はPopoと歩く

IMG_0737_convert_20141226225550.jpg

しっぽ ふりふり
足並み とことこ

そこら中に 
興味が
不思議が
発見が
いっぱいだ 

デイキャンプ

DSC_5076_convert_20141225224335.jpg

チームユメ
キャンプ場を貸し切って
40人を超す人達
25頭を超える犬達が 
一同に集合

 

晩秋の日
たっぷりの日差しの中
紅葉に囲まれ
おいしいものいっぱい頂き
のどごしを楽しみ
これでもかと会話が弾み

DSC_5080_convert_20141225224410.jpg

DSC_5088_convert_20141225224449.jpg


お山へのお散歩は
日頃のトレーニングが力になり
お互いの存在の大きさを感じ
笑顔いっぱいになり

IMG_0720_convert_20141225224206.jpg

たき火を囲んでの
何気ない話
とりとめの無い会話
やっぱりの犬話

DSC_5091_convert_20141225224520.jpg

じんわりと心が暖かく
ほんわりと気持ちが円くなる
そんなゆるい時間を過ごした




同じ方向を向き
同じ意識を持ち
共に悩みながらのトレーニング

チームユメの一員であることに
誇りを持ち
シュシュポポの良きリーダーに

そう思う 自分が
はっきりみえた気がした




ゆったりな時間

4人揃ったのは
どのくらいぶりだろう
久しぶりの再会

たった4人
されど4人
きわめて難しかった
スケジュール調整

中 高校時代を共に過ごした友
それぞれの生活は
環境は 
生き方は様々

それでも 
ここにこうやって集れば
顔を合わせれば
忽ち
学生時代の頃のみんな に戻り
共有の思い出 に盛り上がる



DSC_5035_convert_20141217204655.jpg

Okusawa Sacre Coeurでのランチは
4人の気持ちを
ゆっくりほぐし
ゆったり 優しく撫でた

DSC_5042_convert_20141217204531.jpg DSC_5040_convert_20141217204617.jpg
DSC_5045_convert_20141217204444.jpg DSC_5046_convert_20141217204344.jpg

美味しいものを
止めどない会話を
大好きな友達と
そんな贅沢な時間を
たっぷりと味わった


また次回の約束をし
また次回の再会を楽しみに
それまで

またね
またね

ヨコスカ 2days

忙しい とか
慌ただしい とか
ばたばたしてる とか
ありとあらゆる理由を付けて
思いつく言い訳考えて
ブログアップを怠っていた


心配いっぱいだった
Popoのお迎えも
新たな環境での生活も
安心できるようになって

ひとつひとつ
思い出しながらのアップ




agilityfield.jpg

Popoも連れての競技会参加
お天気は我が家の大いなる味方
きりっと晴れ上がり
遠くに富士山
すぐそこには海の青が

絶好のコンディションの中
我がチームといえば
なかなか上手くいかず
ため息ばかり
俯きがちなハンドラー

[広告] VPS


Chouchouのテンションは高く
それはそれで
ハンドラーとの息が合わず
リズムが狂い
散々な結果

Popoは
こんな環境にも動じることなく
クレート待機
タープをすり抜けてのお散歩にも
しっぽブンブン

何十人ものアジ友に
ナデナデされ
抱っこされ
時には誘拐され

POPO.jpg

この環境を
この喧噪を
小さな身体で
しっかりと
感じ 味わった


良い所なしの結果に
落ち込み気味の私に
ベテランハンドラーIさん
”Chouchouの走りは
いつも楽しそう
砂煙上げての走りは
気持ちがいいね” って

その一言で
気持ちが上向きになって
帰りは
友とお寿司三昧

DSC_5074_convert_20141211224326.jpg

あぁでもない
こうでもない話は
永遠につづくかのように
お寿司頬張りながら
うんうん頷き
また 頑張ろう
また 楽しもう
そう思えた



単純にできてる自分に
簡単に上向きになれる自分に
結構 笑えた

Nana

あの日から 1年


DSC_0731_convert_20120423223704.jpg


今も
あの時の場面が
目の奥に
脳裏に
心の深い所に
べったりと張り付いている

大好きだったどんぐりの木の下
眩しい程の光
暖かな日
ほら って
君の前に
どんぐり転がしてみたけれど
君は
ただ ただ
私を見つめて動かなかった



君を抱きしめながら
行かないで 行かないで を
くり返し くり返し
ただただ 泣いた



ここのところ
ことあるごとに
あの場面を思い出し
あのぬくもりを思い出し
あの眼差しを思い出し
涙腺の緩みに愕然となり


シュシュポポの存在は
私たちの心の支えになり
シュシュの痛いくらいのアイコンタクトに
ポポの笑えるマイペースぶりに
我が家に笑顔が増えた


ナナ
むこうでは
お友達と一緒に
走ってるかな

DSC_2734_convert_20130103101345.jpg



大好きだったボール遊びは
誰としてるのかな

DSC_3231_convert_20130326224642.jpg

お腹いっぱい
食べてるのかな

DSC_2169_convert_20130120214046.jpg

IMG_2079_convert_20120610205208.jpg IMG_2074_convert_20120610205121.jpg





未だに
心配ばかりの私は
ナナから卒業できない

あなたが恋しい
あなたが愛しい

あなたをもう一度
この手に
ぎゅっと
抱きしめたい







皆様には
綺麗なお花を頂き
優しいお言葉を頂き
暖かいメールを頂き
感謝の気持ちでいっぱいです

この日を忘れずにいて頂けた事に
ナナのことを覚えていて頂けた事に
またまたの涙でした

これからも
ナナ同様
シュシュポポを宜しくお願い致します

出会い

君の誕生を知り
君との出会いに震え
君をこの腕の中に抱きしめ
君の柔らかさ 暖かさを感じた
 
Nanaが虹の橋を渡って1年足らず
Nanaを想い 偲び 
Nanaのいない淋しさに幾度も泣いた


君がいよいよ家族になる
その日が近づくにつれ
Nanaへの想いが増し
ごめんね ごめんね 
をくり返し
心の中で叫んだ


君を迎えた今
私の笑顔が
家族の楽しい会話が
我が家を満たす

Nana
あなたは
観ていてくれるかな
こんなに可愛い子が
我が家の一員になってくれたよ


E58699E79C9F_convert_20141202220136.jpg

三男坊は
食欲もりもり
ドタドタ走り
マイペース

Chouchouと仲良く
足並み揃えて って
Popoと名付けた


シュシュポポ
シュシュポポ
汽車汽車シュポシュポ

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Nachoupo mama

Author:Nachoupo mama
A.Cocker Spaniel
*Nana
 JKC CD1.2.3 
 AG.CH
 2002.1.12 ♂ Buff
 2002.3.7 我が家へ 
 2013.12.4 天使に
    


E.Cocker Spaniel
*Chouchou
 JKC CD1.2
 2011.6.1 ♂ Black
 2011.7.24 我が家へ
 


E.Cocker Spaniel
*Popo
 2014.7.30 ♂ Black&Tan
 2014.11.8 我が家へ



高速フリフリしっぽ
大いなる従順さ
天下一品のくいしんぼ
最高の甘ったれ
偉大なる明るさ

そんな全てが
大好き 
Cocker 大好き 

元気印のChouchouと
マイペースなPopoとの
Agility
Obedience
日常を綴ります
 

最新記事
最新コメント
リンク
お気に入り

月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。